読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらいまんと申します。

人生に焦るひよっこエンジニアの日記

Ruby on Rails チュートリアルで、Railsに入門

Ruby on Rails

こんにちは。 新しい方のあらいではなく、荒れてる方のあらいです。
9月になりましたね。今日、スーパーで買い物してたら、こんな商品が。

f:id:notNewArai:20140901225239j:plain



「秋冬限定」の文字が!もうそんな季節か~・・・。
Railsチュートリアルを1通り読みましたので、自分なりに学んだ内容をまとめてみました!

目次

  1. Railsチュートリアル各章で学べること・補足に使ったページ紹介
  2. 読み終えるまで、どれくらいかかったか
  3. 今後のRailsの勉強
  4. 最後に(Railsの前にRubyをガッツリやる必要はあるか・・・?)


01. Railsチュートリアル各章で学べること・補足に使ったページ紹介



第1章 ゼロからデプロイまで(環境構築・各ツールの使い方・Railsの基礎)
MVCの説明
・テストについて
・Gitについて
   Gitについては、ドットインストールさんでも学べますよ。
   僕も過去に入門しました
   ドットインストールさんで、Gitに入門 - あらいの履歴書
・Herokuについて




第2章デモアプリケーション
・Modelに制限かける
・継承について。
   ControllerやModelは何を継承していて、デフォルトでどんな機能が使えるか




第3章ほぼ静的なページの作成


rails generateをやってみる
・routes.rbについて。
   URLに対するリクエストと、Controllerのアクションを結びつける。
   ここに関してはドットインストールさんの方が分かりやすかったです。


#07 Controllerを作ってみよう | Ruby on Rails 4入門 - プログラミングならドットインストール


・新しいページを手動で生成(つまりrails generateを使わない場合)
・routes.rbの編集
・Controllerにアクションを追加
   def アクション名
・Viewを作成
・レイアウトいじり
・appication.html.erb
・HTMLをDRY構造に。埋め込みRubyを活用する




第4章 Rails風味のRuby
・必要最低限、Rubyを知る
   Rubyについてもっと知りたい方は、ドットインストールが良いと思います。
   動画で説明していただくと楽です。
   Ruby入門 (全23回) - プログラミングならドットインストール




第5章レイアウトを作成する
・画像ファイルは、assets/imagesに保存しておく
・全てのページに適用されるスタイルを定義する。
   stylesheets/custom.css.scssを追加
   scssは、SASSの拡張子です。
   SASSについての簡単な説明はこちら
   

効率良くCSSコーディングできるSassを使ってみよう!Mac+Codaなら設定も簡単! | Webクリエイターボックス


・パーシャルで、Viewを分割し、スッキリ!
・pathの名前を自分で設定する
   match '/希望する名前', to: '' , via''


第6章ユーザーのモデルを作成する(ユーザー登録機能を作る1(データベース周り、modelやmigration))
   ・マイグレーションファイルについて(データベースに変更を加えるchangeメソッドの集まり)
   ・Active Recordについて(SQLコマンドを自動的に生成してくれるRailsの機能。)
   ・Modelいじり(検証機能・探索の効率化・パスワード認証機能など)




第7章ユーザー登録(ユーザー登録機能を作る2(Viewとコントローラーの編集。ユーザー登録まで))
Railsに存在する3つの環境について
   テスト・development(開発)・production(本番)環境)


・各viewを作る
・コントローラに、Viewに対応するアクションを追加
・gravatarについて(画像のアップや管理に)
・ユーザー登録失敗の処理
・ユーザー登録失敗の動きをコントローラーに定義
・エラーメッセージを表示するHTMLを作成
・ユーザー登録成功の処理


第8章サインイン、サインアウト
・セッションについて
・サインインの処理
   成功時
   失敗時
・記憶トークンの作成
・サインイン時と、サインアウト時のレイアウトが異なるように設定する
JavaScriptでドロップダウンメニュー
   ・application.jsにJSのコードを記述


第9章 ユーザーの更新・表示・削除
・ユーザーの更新・表示・削除機能
・セキュリティ強化
・フレンドリーフォワーディング(ユーザーへの細かい配慮)
・Fakerで、大量のサンプルデータを作成。
・ページネーション(1ページに表示されるユーザーの件数を制限)




第10章ユーザーのマイクロポスト
Userと同じ流れ




第11章ユーザーをフォローする
割愛



02. 読み終えるまで、どれくらいかかったか


3日かかりました。
メモって、ファイルの中身書いて、ざっくり理解。もの凄いボリュームです。



03. 今後のRailsの勉強


ドットインストールさんでRailsをさらっと復習。
HTMLの内容もかなり忘れていたので、もう1度勉強します。
終わり次第、WEBアプリ作りに取り掛かります。Railsの本を参考にしながら。

(RESTfulの構造や、routes.rbに関することなど、幅広く解説されていそうでよかった!
 衝動買いです。)

機能が出来上がったらSASSとBootStrapもやって、イケてるレイアウトwを作りたいと思います。
アプリを1個作ったら、もう1度チュートリアルを・・・。今度は丁寧に!
内容の濃い、素晴らしいRailsの資料です。
是非皆さんもやってみて下さい!



04. 最後に(Railsの前にRubyやろうか、と思っている方へ)


Rails tutorialには、こんな言葉が。

実は、Railsは確かにRubyで書かれていますが、既にRubyとは別物なのです。Railsのクラスは、普通のRubyオブジェクトと同様に振る舞うものもありますが、多くのクラスにはRailsの魔法の粉が振りかけられています。Railsは独特であり、 Rubyとは切り離して学習する必要があります。このため、とにかくWebアプリケーションを書けるようになりたい方は、最初にRailsを学び、次にRubyを学んでから再びRailsに戻ってくることをお勧めします -Ruby on Rails チュートリアルより-


こういった記事を書いてらっしゃる方もいますよ。

Railsについて思うこと - 技術日記@kiwanami


今すぐ辞めて欲しい、「Ruby on Rails勉強してます」「CakePHP勉強してます」 | つい全力ツッコミしてしまうエンジニアCEOのブログ | sumyapp


僕も迷いました・・・。
魅惑のRails - あらいの履歴書



よく考えて判断してみて下さい!


ではまた!



コメント・メールなど、何でもお待ちしてます!!!
アドレス:notnewaraibox@gmail.com
ツイッターもやってますんで是非フォローしてください。気軽にコミュニケーションしましょう!
アカウント:

あらい (notNewArai) on Twitter


(そろそろブログやツイッター向けのプロフィール画像が欲しいところです)